FC2ブログ
  • 2019_12
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2020_02

涙腺ゆるゆる星人の「ありがとう♪」通信

自然の中にいる時とか、たまたま見かけたワンシーンだけでも、ウルウルモードになる人って、少ないのかな...?


連動している自分?

  1. 2012/02/09(木) 10:05:39_
  2. う~む..........
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
満月後のせいか?
下記のように
太陽のフレアが続くせいか?

 2/ 9 06:47 C2.8
 2/ 8 12:41 C2.6
     02:10 C6.8
 2/ 7 19:50 C5.1
     13:16 C1.7
     09:52 C3.6
     04:30 M1.0

昨日の
震度5強の佐渡島の地震の
電磁波の影響か?

体にまだ
あちこち鈍い痛みが走るし
眠気が激しい

いつも以上に
色んな種類の耳鳴りが聴こえる
美しい音色も多い♪

....と思ったら
自分もやはり連動したのか
今朝から月経開始  (^_^;)

眠気は
これに起因してるかも?


佐渡の地震は
21時01分 M5.7 深さ10㎞


なんとなく気になって
その前に起きた
震度5強の地震を調べてみると

随分前まで
さかのぼる事になったが
やはり深さは10㎞

これらの地震は
ゾロ目もだが
共に「23」という強い数字も出ている

11月20日10時23分 茨城 M5.5 深さ10㎞

10月5日23時33分  熊本 M4.4 深さ10㎞


「23」は
求心力と遠心力を同時に持つ、ダイナミックな数霊。
求心力が高まると安泰をもたらし、
反対に遠心力が高まると解散・離散をもたらします。
この二極は互いに相克しながら、一極を目ざします。
こうした流れを運勢といい、早い流れのある数霊。


昨日の地震で
気になっているのが
長野県の地震

2012年2月8日 15時37分 長野県北部  M2.1
2012年2月8日 16時12分 長野県北部  M2.2
2012年2月8日 17時13分 長野県北部  M2.3

連続で
長野県北部の震度1の地震が
3回続いたが

マグニチュードの
2.以下の部分が
起こった順から「ひふみ」になっている!


最新の地震10件を見ると

2012年2月9日 4時22分 青森県西方沖   M4.1  1
2012年2月9日 3時15分 奄美大島近海   M3.6  1
2012年2月9日 0時27分 岩手県沖      M3.6  1
2012年2月9日 0時22分 佐渡付近      M3.1  1
2012年2月8日 23時09分 宮城県沖     M3.7  1
2012年2月8日 21時22分 佐渡付近     M3.1  1
2012年2月8日 21時01分 佐渡付近     M5.7  5強
2012年2月8日 20時38分 福島県沖     M3.8  1
2012年2月8日 20時36分 茨城県沖     M3.9  3
2012年2月8日 18時54分 国後島付近    M3.5  1

10件中3件も
22分に発生している!!

36の数字も
Mと分を含めて
3件も有る!

何より不思議なのが
震度5強の地震の余震が
震度1にしかなっていないこと!!

M5.7の地震なら
もっと震度が大きい余震が
起きそうなのに

別の場所で
後続しそうな大きな地震が有るのか
震度5強は本震じゃないのか?


気になる情報が
週刊現代に載っていた ↓


http://gendai.ismedia.jp/articles/print/31725

(以下抜粋)

これは何の予兆なのか
琵琶湖・富士山・桜島に
不気味な異変が起きている

琵琶湖の底が「沸いている」


「20年以上、琵琶湖の底をカメラで撮影していますが、こんなことは初めてです」

 滋賀県琵琶湖環境科学研究センター環境情報統括員の熊谷道夫氏は驚きを隠さない。

 長年、琵琶湖を研究してきた熊谷氏らは2000年、
探査ロボット「淡探」による湖底の調査を開始した。
ところが昨年末、琵琶湖北部の高島市沖で、ロボットのカメラが前例のない光景を捉えた。

「広い範囲にわたって湖底から泥が噴き上げられているんです。
『淡探』は直線で2kmの探査ルートを撮影しますが、その6~7割でこの現象が起きていた」

 淡探のカメラが初めて泥の噴出を撮影したのは'09年末。
このときは1ヵ所だけだった。
だが、翌'10年末には1kmあたり9ヵ所まで増加。
そして迎えた昨年末には、数え切れないほどの噴出で湖底が一面、濁るほどに活発化していた。

「ガスと水が噴き出していて、いまでは波がなければ湖面でもポコポコと泡が確認できます。
川の河口付近などでは流れてきた草や木が腐敗してガスが出ることはあるのですが、
調査地点は河口ではなく湖の非常に深い場所なのです」



世界中で
異変が起きているし
日本も例外ではない

どこに住んでいるなら
安心なんて
保障は全く無いはず

数字も
いろいろメッセージを
知らせてくれている感じがする!


これからは
ますます気を引き締めて
感覚を研ぎ澄まし

シアワセな気持ちで過ごせる時間を
当たり前ではなく
万物に対する感謝を忘れずに過ごしてゆこう♪


満月後の今朝の夢は
また学校の夢で
とても賑やかにあちこち移動していた。

その夢の後
まだうとうと続いている時に
スサノオ様が何とかって説明されていたような?


宇宙や地球さんとシンクロしている?身体の状態は
少し苦しいけど嬉しい感覚でいられる♪
色んな耳鳴りも楽しい時間をアリガトウございます♪


※ お読みいただいて、ありがとうございます♪
  よろしかったら、右上のクリック募金にご協力お願いします!
スポンサーサイト




<<旅立ちの夢のようだけど.... | BLOG TOP | 満月の朝の不思議な夢 ☆>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

涙腺ゆるゆる星人

Author:涙腺ゆるゆる星人
マヤ暦kin101赤い惑星の龍
生まれ。
北海道生まれ育ち。
11年前から名古屋在住。
自然、お星様☆、鉱物、岩塩、
散歩、旅行、温泉、植物の香り、
不可思議な現象???
睡眠時間 ( 夢時間 ) が大好き♪
常に睡魔と闘いながら
中2(13歳)と小1(6歳)の
女の子の育児中 !

月別アーカイブ

クリック募金

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

« 2020 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索