FC2ブログ
  • 2019_12
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2020_02

涙腺ゆるゆる星人の「ありがとう♪」通信

自然の中にいる時とか、たまたま見かけたワンシーンだけでも、ウルウルモードになる人って、少ないのかな...?


参拝、そして温泉&カニの丹後旅♪

  1. 2012/01/02(月) 12:58:35_
  2. 旅とか
  3. _ tb:0
  4. _ comment:5
2012年1月2日

今日は
ゼロを取ったら
回文のような日付

29日から
滞っていた日記を
綴っていこう♪

29日は2時に起きて
まずは一度行ったことの有る
天空の城「竹田城」へ

天空のという要因の雲を思わせる霧は
その少し手前で真っ白になって終わってしまい
城に着いたときには晴天になった

その代わりに
私たちを迎えてくれたのは
真っ白な雪♪

それから
その時だけ城の上空に
群れで旋回してくれた沢山の鳶たち♪

娘や彼や義母や義妹は
天守台まで行かずに
雪合戦をしていた

義父は1人先に
天守方向に向かい
カメラを構えていた間

後から自分が
スタスタと天守台へ
ハシゴを登り

城主になった気分で
しばらく独占していた天守台で
歌ったり見渡した♪

雪道を上り下りしたから
すっかりお腹が空いて
出石入りして「出石ソバ」を食べた


それから
城崎温泉へ向かうと
土砂降りの雨で

温泉水を飲んで
ホカホカの温泉饅頭だけ買って
さっさと退散し

その日の宿の
「久美浜温泉」へ向かった
久美浜方面の温泉は2度目だった


今回の宿は
源泉かけ流しで
岩風呂には滝も有る広い温泉で

湯温も
ぬるめだから
ゆっくり楽しめる (^o^)

泉質は
コソッと飲んでみると
城崎温泉と同じような感じ

ふやけたようになってから出ると
何だか
体中が突っ張る

長女や彼も
そうなったと言っていた

塩素入りの温泉の反応とも
全く違う何だったのか?
あの状態は?


そして夕食は
みんなの大好物の
松葉ガニのフルコース♪

大好きな憧れの
ズワイ系のカニで
最初は美味しい美味しいで食べていたけど

〆の雑炊の前の
カニすきまで来ると
誰も見向きもしなくなっていた....

もったいないし
こんなチャンスそうそう無いから
私だけは食べ続けていたけど.... (^_^;)

さすがに
もうしばらくカニは見たくも
触りたくもない心境になっていたし

その後で
温泉の内湯のドアを開けると
カニの匂いが充満していたから

「うっ」となって
外湯に急いでしまった (^_^;)


その翌日の天気は
寒い雪降りと
前日から分かっていたから

私が行きたかった
参拝コースを止めて
太平洋側の晴天域への話が出ていた

自分の家族だけじゃなく
彼の家族も一緒の旅だから
そういう流れになっても仕方ない

ところが翌朝
天気予報を確認する為に
テレビをつけると

丹後半島の天気は
やはり曇とか雪で最高気温は3度に対し
太平洋側は晴天で10度近い

これはやっぱり無理かな~?
と諦めモードでいると

なぜかNHKだったかな?
テレビに行く予定の
天橋立の旅が映し出された

西国三十三ヶ所巡礼の旅番組らしいが
かわらけ投げをしたり
楽しそうな様子で益々行きたくなった

彼の家族の部屋でも
その番組を見ていたらしく
丹後半島の旅に決定していた!!


向かっていると
青空になり
ほとんど雪は降らない

まずは伊根町の
浦嶋神社へ
宇良神社とも言うそう

藁で作った亀とか
甲羅が飾ってあった

ここの摂社なのか
小さなお社が有って
お供えが出来るようになっていたから

先月23日の
成海神社参拝の前に
お供えしようと思って和菓子屋さんで買った

黄色の金平糖

成海神社は摂社も
お供えする場所が無く持ち歩いていたけど
浦嶋神社は
人っ気の無い神社だからお供えしてきた♪

資料館は
年末休館で
玉手箱を見られなくて残念 (T_T)

今調べてみると....

ここの摂社は
「天照皇大神社」「八幡神社」「市杵島姫神社」「弁財天神社」「稲荷神社」
らしいけど1つしか見かけなかった....


更にこんな内容も書かれていた


浦嶋子が雄略天皇の御代の478年7月7日に美しい女性に誘われて常世の国に行き、
長い年月を経て淳和天皇の825年に帰って来た。
淳和天皇はこの話を聞いて、「浦嶋子」を「筒川大明神」と名付け勅命によって宮殿を
造営すると、ここに筒川大明神が鎮座された。


そういえば
ずっと前に浦島太郎と思われるような
男性が夢に出て来て

亀に乗った自分?に
「1600年前から探していた」
だったか言ってきた夢を思い出したけど

478年だったら
その夢の数字と
符合するような....?


その後は
前回何年か前に
天橋立に行った時には

全く知らなくて
行かなかった
籠神社へ

着いて車から降りた途端
大粒のアラレに
歓迎されてしまった♪

ロープウェーで着くと晴天♪
天橋立で股覗きしたり
かわらけ投げ(彼以外入らなかった....)して下山すると

またしても
大粒のアラレに大歓迎されたから
手に取れたアラレを何粒も食べた♪

真名井神社にも
1人で行こうとすると
離れていたから彼が却下

また今度いつか
行ける機会が
来ると信じて引き下がった


その後は
天橋立ワイナリーにて
お手頃価格で美味しく美しいランチした♪

アルコール解禁になってから
ワインを何度か飲んだけど
どうしてこんなに美味しいのだろう~ (*^_^*)


翌日は大晦日
毎年恒例のカラオケの後は
除夜の鐘を聞きながら初詣を長女とした

いつもは貸し切りの閑散としている諏訪社が
別の空間のように
大勢の人で賑わっていた!!

あまりの長蛇の列に
本殿は諦めて
下諏訪神社と雨冠の龍神社だけにした

ぜんざいと甘酒と
「千代菊」の升酒を
いただいた

お酒は苦手な自分が
お酒を飲むのは何年ぶりだろう?
神社で飲むお酒は美味しかった♪


その夜
自分が寝ようとしたら
次女が起きて3時まで格闘し

翌朝は6時に起きて
急いで用意して長女と
初日の出を見に大高緑地の若草山へ

若者から年配の方まで
大勢の人達が
今かと待ち構えていたけど

分厚い雲が東空を覆っていた

その少し北側には
放射線状の地震雲....
この発振は昨日の鳥島のかな?

去年も一昨年も楽勝で
初日の出を見られたけど
今年は怪しい雲行き

人はどんどん少なくなっていった
そんな中で
自分はお日様のいる方向を向きながら考えていた

雲が有っても
お日様は
存在している

これって
なんとなく
人に似ている....

この雲越しのお日様を感じず
初日の出は見られなかったと
残念そうに帰る人の多さ

それでも
諦めない少数の人々

自分は残っていて
諦めないわけでもなかったけど
どんな状態でも受け入れられる気持ちだった

今年起きるかも知れない
どんな状況も
自分は受け入れる覚悟でいよう!!

そんなことを思いながら
立っていると
いつの間にか燦々と輝く太陽が出ていた (^o^)

ありがとうございます m(_ _)m


その後は
昨日参拝出来ずじまいだった
諏訪社の本殿へ

昨日とは打って変わって
数人しかいない諏訪社を
参拝していると

なんと
本殿と思っていたのは
拝殿で

その背後に
本殿が有ることに
今更気付かされた!!

本殿もお参りして
龍神社と
下諏訪社もお参りして

急いで戻って
お雑煮を作って
急いで食べて豊橋の本家へ

眠かったけど
なぜか車の中では眠れずにいたのは
一目惚れして以来大好きな石巻山を見たかったからかも♪

豊橋の本家では
しばらく見たくなかったはずの
ズワイガニが....

しかも自ら進んで
みんなの分のカニを
食べやすくハサミを入れた....


楽しかった丹後旅と
シアワセな年末年始の時間を
アリガトウございます♪


※ 更新が滞ってしまいましたが、訪問して下さった方々ありがとうございます m(_ _)m
  今年も取るに足らない内容から始まった拙い日記ですが
  最後までお読みいただいて、ありがとうございます♪
  今年もよろしくお願い申し上げます m(_ _)m
  
  よろしかったら、右上のクリック募金にご協力お願いします!
スポンサーサイト




<<数霊で謎解きの初夢? | BLOG TOP | 御在所ロープウェー & 湯の山温泉♪>>

comment

,

  1. 2014/12/31(水) 20:30:47 |
  2. URL |
  3. Arrspvtv
  4. [ 編集 ]
,

,

  1. 2014/12/31(水) 18:58:29 |
  2. URL |
  3. Prbdgcnd
  4. [ 編集 ]
,

,

  1. 2014/12/31(水) 18:52:56 |
  2. URL |
  3. Zgpogubf
  4. [ 編集 ]
,

VMcEESUPAUIDp

  1. 2013/06/27(木) 01:00:11 |
  2. URL |
  3. ugrxbu
  4. [ 編集 ]
cFr9G3 <a href="http://yadfeiqoodmp.com/">yadfeiqoodmp</a>, [url=http://qyxfaujoikwt.com/]qyxfaujoikwt[/url], [link=http://vxqhpfnflogi.com/]vxqhpfnflogi[/link], http://aeuxhkdrbena.com/
 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

涙腺ゆるゆる星人

Author:涙腺ゆるゆる星人
マヤ暦kin101赤い惑星の龍
生まれ。
北海道生まれ育ち。
11年前から名古屋在住。
自然、お星様☆、鉱物、岩塩、
散歩、旅行、温泉、植物の香り、
不可思議な現象???
睡眠時間 ( 夢時間 ) が大好き♪
常に睡魔と闘いながら
中2(13歳)と小1(6歳)の
女の子の育児中 !

月別アーカイブ

クリック募金

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

« 2020 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索