• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

涙腺ゆるゆる星人の「ありがとう♪」通信

自然の中にいる時とか、たまたま見かけたワンシーンだけでも、ウルウルモードになる人って、少ないのかな...?


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな時だから、自分に出来ることを....

  1. 2011/03/15(火) 10:18:38_
  2. 旅とか
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
このたびの地震でお亡くなりになった方々のご冥福を祈り
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます


今年の初夢で
見せてもらった
メッセージは

「 回 」

次女が
ここ一ヶ月くらい
あたりかまわず
大声でよく歌う歌は

「 宇宙にきらめくエメラルド
  地球の最後が来るという....」

で始まる
ウルトラマンレオの歌と

「 今はこんなに悲しくて 涙も涸れ果てて
もう二度と笑顔にはなれそうもないけど....」

という
コーラスで練習している
中島みゆきさんの「時代」

客観的に歌を聞くと
不吉な感じな始まり方だけど
そのあとの部分に魅力を感じて
次女とよく歌っていた

「 誰かが立たねばならぬとき誰かが行かねばならぬとき
今この平和を壊しちゃいけないみんなの未来を壊しちゃいけない
獅子の瞳が 輝いてウルトラマンレオレオ ...
突然嵐が巻き起こり突然炎が吹き上がり
誰かの予言が当たる時何かが終わりを告げる時
誰もが勇気を忘れちゃいけない優しい心を忘れちゃいけない....」


「 そんな時代もあったねと いつか話せる日が来るわ
あんな時代もあったねと きっと笑って話せるわ
だから今日はくよくよしないで 今日の風に吹かれましょう
  まわる まわるよ 時代はまわる 喜び悲しみ 繰り返し
今日は別れた恋人たちも 生まれ変わって巡り会うよ 」


前回の日記は
書いている途中で
地震が来ていたけど

その日に誕生日を迎えた
長女へ向けて
綴りたくて

震源地付近の震度7を見ても
 いつもより大きいな
....くらいしか思わずに書き続けていた

翌日は東京へ向かい
自分も久しぶりの友達との
再会を楽しみにしていた

日記終わってから
いつもはテレビを見ない自分だけど
テレビをつけて呆然....

こんなにも規模の大きい
被害の大きいものだったとは....

渦巻きの津波....

頭につむじが2つある
長女のと
同じ形でカワイイ

....なんてことを
発想してしまう
不謹慎な自分を反省

その日に仕事から帰る予定の彼は
翌朝9時まで
非常事態体勢で残ることに

長女が楽しみにしていた
行く予定だった遊園地も
HPを見ると休園に

宿泊予定の宿には
電話が全く繋がらない

こんな状態でも
旅行を楽しみにしていた
長女はどこかへ行きたがる

そんな気持ちを察した
義父母が
有馬温泉への旅行を提案してきた

長女のお祝いの旅行だし
自分の出る幕では無いのは
分かっているけど

もしかしてと
調べてみると....

ちょうど
奈良の東大寺で
修二会の時期だった


東大寺修二会は752年(天平勝宝4年)始められて以来、
現在まで一度も途絶えることなく今日まで伝えられている
東大寺がある限り続く「不退の行法」

「修二会」は1667年(寛文7年)に二月堂が火災で失われたときも三月堂で行われ
物資難から諸々の行事が中止せざるを得なかった太平洋戦争の戦中戦後も続けられた
2011年3月で1260年、1260回を数える

天災や疫病や反乱は「国家の病気」と考えられ、そうした病気を取り除き
「鎮護国家」「天下泰安」「風雨順時」「五穀豊穣」「万民快楽」など
人々の幸福を願う行事だそう


大勢詰めかける参観者のどれくらいが
その事を知っていて
一緒に願って居合わせるのか分からないけど

これだけ被害の大きな地震の直後だから
いつもより沢山の人々が
この大地震で被災された方々の事を祈っているはず

1人で祈るより
大勢で

家に籠もって
テレビ報道を気にしつつ
哀しみに駆られながら過ごすより

その長年続いた素晴らしい
お祈りの行事の場に
参列させてもらえた方が

強いエネルギーとなって
これから来るかも知れない災害も
大難が小難となるかも知れない

そう思いながら
せっかくの義父母の申し出の場所を
くつがえす言動に出てしまった....    すみません


名古屋もだけど
奈良もまた

あれだけの大地震が
同じ日本で遭ったとは
想像できないくらい場所の1つだった

12日の
お松明は
特に混み合うそうで

早めに
宿を出て

鹿さん達と
散歩しながら
目的地へ向かった

次女を抱きながら
お松明を見ていた私は

警備の方々にも
気遣いされたり

帰路は
ボランティアの方々に
お疲れ様でしたとかの
お声をかけていただいて

なんて温かいのだろう!

とジーンとなった


被災地の方々は
ライフラインも切断されて
寒くて暗く食料もなく

おまけに度重なる余震とか
はぐれてしまった家族のこととかで
不安で不便な時間を過ごしている

でもそんな中だから

普段なら生かされる事もなかった
支え合い
助け合いという
温かい心に
触れ合えるのかも知れない

すでに起こってしまっている
大きな最悪の出来事の中から
ほんの少しの良いことを探すのは
容易ではないかも知れないけど

そのほんの少しの良いことが
輝ける希望と
なっていくのかも知れない

海外からの援助
こんな時だから助け合う人々

いままでの日常とは違って
あちこちで
感動的なシーンが展開されている


ただ祈ることしか出来ない
無力な自分だけど

被災されて大変な中で生き残って
更に大変困難な時間を過ごしている方々には

今ある良いことを見出して
希望を忘れずにいてほしいと
心からお祈り申し上げます ☆


心痛む大地震の中で
かいま見られる人々の美しい心を
アリガトウございます


※ お読みいただいて、ありがとうございます。
  よろしかったら、右上のクリック募金にご協力お願いします !
スポンサーサイト

<<心を落ち着けて、深呼吸~♪ | BLOG TOP | 長女9歳の誕生日 ♪>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

涙腺ゆるゆる星人

Author:涙腺ゆるゆる星人
マヤ暦kin101赤い惑星の龍
生まれ。
北海道生まれ育ち。
11年前から名古屋在住。
自然、お星様☆、鉱物、岩塩、
散歩、旅行、温泉、植物の香り、
不可思議な現象???
睡眠時間 ( 夢時間 ) が大好き♪
常に睡魔と闘いながら
中2(13歳)と小1(6歳)の
女の子の育児中 !

月別アーカイブ

クリック募金

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。