• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

涙腺ゆるゆる星人の「ありがとう♪」通信

自然の中にいる時とか、たまたま見かけたワンシーンだけでも、ウルウルモードになる人って、少ないのかな...?


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風に乗って

  1. 2010/04/14(水) 11:13:22_
  2. 涙腺が......
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
雲は多いけど
湿度が低く風も強く
洗濯日和♪

桜の花びらの場合
重力は風には
負けてしまう

強風に舞いながら
桜の花びらが
ベランダまで運ばれてきた

緑の勢いに負けてしまったけど
まだ枝には
桜色も3割方残っている

こんな強風なのに
枝にしがみ付いて
残っている桜

生きている桜の花は
重力にも
強風にも勝っている!

人目を楽しませてくれる為に
ギリギリまで頑張ってから
潔く落ちてゆくのだけど

新聞の桜の咲き具合一覧表も
掲載されなくなるのと
同じで

そんなにまで頑張っている桜を
人はもう
目で追う事はなくなる

咲き始めの頃は
あんなにも
期待と注目を集めていたのに....

もう頑張らなくていいよ

と伝えたいけど....

最後まで
桜である使命を全うしているのを
見守る事しか出来ない

何でも
そうなのかも知れないけど

始まりの華やかさに比べて
終焉期って
寂しさ物哀しさが付き物になっている

人の一生は
典型だけど

学生時の
夏休みや冬休みも

人によっては
感覚が違うかも知れないけど
四季も晩秋とか物寂しい

季節は暦と連動して

冬はクリスマスやお正月という
華やかな行事が有るから
緩和されるかも知れない

こんな寂寥感を
打ち消そうとしたら

般若心経のような
元々
空だった

みたいな観念に
させられてしまうのかな?

もしくは
星の王子様のように
見えないものが大切とか

今は昔に比べると
余暇を楽しむべく
色んな物が有るから

花くらい散っても
別に寂しく無い人も
多いのかも知れないけど....

新月のせいか
今日は
心のパーセンテージが高い

こんな日は
お掃除の後

今は背中を暖めてくれる
かわいい子と一緒に
百人一首の世界に入って

いにしえ人の心と
同化してみようかな~♪

何か違った価値観が
見えてくるかも知れない

散り行く桜から
最近忘れかけていた気持ちを
思い出させてもらって
アリガトウございます♪


※ 左上のクリック募金に御協力お願いします!
スポンサーサイト

<<良い子の日♪ | BLOG TOP | 赤ちゃん急成長?>>

comment

アリガトウございます☆

  1. 2010/04/15(木) 10:26:38 |
  2. URL |
  3. 涙腺ゆるゆる星人
  4. [ 編集 ]
ピヨピヨっちさん、こんにちは (^^♪

主観だらけのつたない日記を読んでいただいて
モッタイナイくらいのお言葉をいただき恐縮してます~ (^^ゞ 

桜は、北海道では、こんな当たり前に存在する樹ではなくて
恥ずかしながら20歳過ぎて、
北海道から出て「この樹は何?」と初めて意識したのです!
遅過ぎというか、気付かなさ過ぎですよね.... ^^;
そのせいか、それ以降は、過敏反応し過ぎてます。

> 桜は、若い頃はなんにも考えずに、ただの春の代名詞だったのに、子供ができてゆっくり子供と空を見上げるになると、悠々と存在感漂わせているように感じてくるようになりました。

ピヨピヨっちさんのように、ずっと桜と慣れ親しんで、
桜と対面してゆく時の経過と共に
そういうお気持ちの変化が感じられるというのが
桜歴の短い私から見ると、とても羨ましく感じます♪

ピヨピヨっちさんの素敵なお言葉で
お気持ち綴って下さって、ありがとうございます!

No title

  1. 2010/04/14(水) 14:00:53 |
  2. URL |
  3. ピヨピヨっち
  4. [ 編集 ]
こんにちは♪
初コメなのですが、いつも立ち寄らせていただいているので、なんだか初めてのような気がしなく…(笑)

涙線ゆるゆる星人さんの文章は、いつも詩的で、文字ひとつとっても重みがあるように感じています。
桜は、若い頃はなんにも考えずに、ただの春の代名詞だったのに、子供ができてゆっくり子供と空を見上げるになると、悠々と存在感漂わせているように感じてくるようになりました。

桜は残念ながら、散ってしまうけれど、涙線ゆるゆる星人さんはきっと、桜をみるたびに背中の幸せのぬくもりを感じ続けていくのだと思います。

涙線ゆるゆる星人さんの、この記事に出逢えてよかったです。
ありがとうございました(*^_^*)
 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

涙腺ゆるゆる星人

Author:涙腺ゆるゆる星人
マヤ暦kin101赤い惑星の龍
生まれ。
北海道生まれ育ち。
11年前から名古屋在住。
自然、お星様☆、鉱物、岩塩、
散歩、旅行、温泉、植物の香り、
不可思議な現象???
睡眠時間 ( 夢時間 ) が大好き♪
常に睡魔と闘いながら
中2(13歳)と小1(6歳)の
女の子の育児中 !

月別アーカイブ

クリック募金

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。