• 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06

涙腺ゆるゆる星人の「ありがとう♪」通信

自然の中にいる時とか、たまたま見かけたワンシーンだけでも、ウルウルモードになる人って、少ないのかな...?


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名残惜しくも卒園式 (ToT)/~~~

  1. 2015/03/19(木) 12:57:20_
  2. ドタバタ育児
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
昨夜は窓を打ち付ける
強い南風が気になり
なかなか寝付けなかった....

もう
南風の季節とは....

そういえば
春一番は....?


いつもなら
眠っている時間は
一瞬に過ぎ去るような短い感覚だが

一昨日の夜は
ごくたま~に生ずるのだが

朝の訪れが
いつまでも来ないように感じるくらいに
長い長い夜だった....

それは
長女もまた同じだったらしい


次女は
その前の夜に
物凄い咳と嘔吐で熟睡出来ず

幼稚園は半日保育で
午後からは
また大高緑地で遊んでいたのもあり

卒園式前夜でも
緊張して眠れなくなる事など無く
すぐに寝付いていた....(-_-)zzz


夢を沢山見ていた
沢山見ていたが
断片的にしか思い出せなかった....

どこかの寮のような所で
生活を始めようとしていた事と

他の人は白い糸だったが
自分のみ黒い糸の
黒い凧を揚げていた

うまく揚げられるか疑問だったが
驚くほどよく揚がり
爽快感の有った夢だった....


卒園式は
9時半受付開始

長女の時の卒園式で分かったが
保護者席からは
卒園児が見え難い

早目に出かけて
場所取りする必要は無い


このようなお祝いの日だからといって
自分に限っては
念入りにお化粧などという事はなく

フォーマルの衣服にし
コサージュは付けたりはするが
いつも通り素顔勝負?


昨朝4時半に1度起き
東空の低い位置に
不気味なほど橙色の二十六夜月☽を見付けたが

眠くて眠くて
いつもよりノンビリ
6時まで二度寝していた....(-_-)zzz


それでいながら
何故か
変に余裕を持ち

レターパッドを用意し
次女に先生やお友達へのお手紙を書かせたり

週に1度くらいしかしない
アイロンかけを
ハンカチなどにかけていた


....その結果

登園予定時刻が近付くと
急に慌ててバタバタしだし

狼狽しつつも....

いつもの5本指ソックスではなく
着替えて黒タイツで草履型スリッパを
無理矢理履いていて動きが鈍く

更に
ビニールゴミ回収日だった事を思い出し
2ヵ所分のゴミをまとめ


予定より遅れて
履き慣れないヒールで
足音響き違和感覚えながらも登園しかけた時

....最後の大事な日だというのに
名札を付けるのを忘れている事に気付き
その不慣れな足取りで慌てて取りに戻ったのだった....(>_<)


息切らせながら
やっと手を繋いで歩いている
彼と次女に追い付くと....

次女はカワイイ笑顔で
もう1つの空いている手の方を
私に伸ばしてきた....(T_T)

彼がいる時は
私と手を繋いでくれない事がよく有り
昨日もその覚悟は出来ていただけに

その小さな可愛らしい手と
最後の幼稚園制服姿の日に繋げた事が
嬉しかった自分だった....(T_T)

これが
最後なんだ....(T_T)


ダメだ....

まだ卒園式前だというのに
既に涙目に....(T_T)


卒園式モードになっていた
幼稚園の門の前で
写真を撮り

アルバムと
おめでとうリボンを受け取り
会場へ


まだまだ
早い時刻に着いた方だと思っていたが
既に会場内には2/3ほどの保護者が集まっていた....

先に来ていたママ友さんの
お隣の席に
図々しくも座らせて頂き

卒園証書を頂く辺りから
込み上げてくるものが有り

以降は
次女が殆ど写っていないビデオを撮りつつも
涙と鼻水の対処に追われてしまっていた....(T_T)


1314gという極低出生体重児で生まれた
小さな小さな次女が....

幼稚園入園当初は
和式トイレを敬遠して血尿し
膀胱炎を発症してしまった次女が....

何度も何度も行きたくないと繰り返し
門の所で大泣きして
先生達にご迷惑をかけた次女が....


3年間とも
素敵な先生に恵まれ ♡

幼稚園に着くと
お友達が寄って来て
いつも笑顔でいると褒められたり

小さな年少さんのお友達とも
一緒に遊んであげられるくらい

いつの間にか
幼稚園生活を満喫していて
皆勤賞まで頂ける事になっていた!!

小食で偏食家ゆえに
給食を残す事が多かったが
ほぼ残さず食べられるようになった!!

入園少し前から
気になっていた吃音が
年長になる前に嘘のように無くなっていた!!

周りに活発な子が多い事が刺激になり
走るという楽しみを覚えた次女は
長女のその頃よりずっと素早くなっている!!

長女は自ら申し出る事の全く無かった
お手伝いという言葉を
次女はスラスラ当然のように使える!!

家では癇癪を起こし
地団太踏む事の多い次女が
幼稚園ではガマンする事を覚えてくれた!!


家庭にいて
自分だけでは手に負えない事を
幼稚園では色々興味を持たせて身に付けさせて頂けた♪

保育園育ちの自分は
保育時間はひたすら遊びまくり
嫌々昼寝をさせられた思い出しかなかったが

長女も次女も
幼稚園では入学前に
沢山色んな事を学ばせて頂き体験させて頂けた!!


誇らしく思えるほどの
次女の成長ぶりを感じさせられ

いくら感謝してもし尽せないほど ♡
3年間お世話になり
本当にアリガトウございます  <(_ _)>


次女は卒園式の後は
担任して頂いた先生達や
沢山のお友達と一緒に写真を撮り

別々の小学校へ行くお友達と
お別れし

また3人で手を繋いで
帰途に就いた♪

この道程を
このように歩くのは
もう本当に最後なんだな~と噛み締めながら....(ToT)/~~~


家で昼食を食べてから
次女の卒園祝や
入学用品を買い物し

家で小休止してから
本当は疲れて休みたそうだったが
何とか英語教室へ

行くと今年度の最後のレッスンで
ゲームなどで楽しんだり
美味しい飴をたっぷり頂いて上機嫌の次女 \(^o^)/


長女も戻ったところで
久しぶりに食べ放題のイタリアンで
義父母にご馳走になった♪

いつの間にか
サラダバーが無くなったのは残念だったが
おつまみ系が増えて美味しかった♪

せっかく44.4kgのゾロ目に戻り
喜んでいた体重なのに
気付くとまた苦しいほど食べてしまった....(~_~;)


幼稚園時代の次女とのお別れの卒園式と
それを祝って頂けるシアワセな環境を
アリガトウございます <(_ _)>


※ お読みいただいて、ありがとうございます♪
   よろしかったら、左上のクリック募金に御協力お願いします!
スポンサーサイト

<<春の香りに包まれながら♪ | BLOG TOP | 何はともあれ終幕の時を迎える幼稚園生活>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

涙腺ゆるゆる星人

Author:涙腺ゆるゆる星人
マヤ暦kin101赤い惑星の龍
生まれ。
北海道生まれ育ち。
11年前から名古屋在住。
自然、お星様☆、鉱物、岩塩、
散歩、旅行、温泉、植物の香り、
不可思議な現象???
睡眠時間 ( 夢時間 ) が大好き♪
常に睡魔と闘いながら
中2(13歳)と小1(6歳)の
女の子の育児中 !

月別アーカイブ

クリック募金

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。