• 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05

涙腺ゆるゆる星人の「ありがとう♪」通信

自然の中にいる時とか、たまたま見かけたワンシーンだけでも、ウルウルモードになる人って、少ないのかな...?


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心洗われるアンデルセンの童話 (T_T)

  1. 2014/08/07(木) 11:59:57_
  2. 涙腺が......
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
昨夕は
珍しく南空にまで
鴇色に染まった雲が現われ美しかった♢

今朝の朝焼けの中
昇った金赤色の朝日☀は
エネルギッシュな輝きだった!

今日はマヤの13の月の暦では
磁気の月13
KIN 21 赤い銀河の竜

竜の日なだけに
晴れマーク☀の名古屋ですら
暗い雨雲が遠くに見られたが

またどこかで
龍神様の動きが有りそう....


昨日の午後も
雷様が長い間鳴り響き
今にも大雨☂となりそうな雨雲だったが

実際に降ったのは
守山区で16時半までの1時間の雨量が
100mmだったとか....

守山区というと
自分がすぐに連想してしまうのは....

東谷山フルーツパーク
そして
尾張戸神社

尾張戸神社といえば
大好きな❤
ニギハヤヒ様


昨夕は
自分も次女の英語教室の送迎を
自転車でしていた時

自分が雷に撃たれでもすると
次女はどうなってしまうのだろう....?

....と普段は
大好きな❤雷様であったが
他ならぬ次女を乗せている時なだけに
つい危惧してしまっていたようなそんな空模様だったが

もっと早い時刻に
愛知県内で落雷で亡くなられた球児さん....
御冥福をお祈り申し上げます <(_ _)>

落雷

神鳴り....

場所は愛知県扶桑町

調べてみると....
国道41号線が通っている
「41」は神様の数霊

2社有る神社は
自分が見聞きした事の無いような
神様を祀られている....

昨日の愛知県内のゲリラ豪雨といい
落雷事件といい
とても神様の動きを象徴しているものに感じられる....


そういった事象に対し
たまたまそこで起こった事としか思えない人々が
この世の中の大半かも知れない....

今起きている大きな事も小さな事も
その1つ1つが
神様の綿密な計画に沿って起きている事だとしたら....

これから起こるであろう地震などを予言している人々
それを信じて住居を移している人々も
少なくないかも知れないが

そういった人々は
最後の最後まで生き延びて
心から笑って生活出来る人々と成り得るのだろうか....?


昨夜
次女に読み聞かせた
「おやすみ前のお話」は

『パンを踏んだ娘』

主人公のインゲルは
貧しい家の娘だったが
うわべばかり気にするような心の中も貧しい娘だった

美しく成長したインゲルはお金持ちの家で働き
買って頂いた新しい服と靴で美しくなった自分を
里帰りして見せびらかそうとした

途中で沼が有り自分の靴を汚さないように
お土産に頂いた大きなパンを泥水に投げ
その上に足を乗せたインゲルは沼の中に引き摺り込まれた

そこは地獄で
美しく着飾ったインゲルに蛇やカエルが絡み付き
お腹が空いても何1つ与えてもらえなかった

地上では
パンを踏んで沼に落ちたインゲルの悪い噂だらけの中

たった1人だけインゲルの事を
可哀想に思い泣いた女の子がいた

その女の子が年老いて神様に召された時
天国にてインゲルを助けて欲しいとお願いすると
その優しい心に天使が涙をこぼした

天使の涙は
沼に落ちインゲルの心に入った

その瞬間
インゲルは小鳥となって
地上に戻る事が出来た

小鳥となったインゲルは
パンくずを拾ってはお腹を空かせた鳥たちに与え
自分は食べようとはしなかった

その拾ったパンくずが
沼に投げたパンと同じ量となった時
小鳥だったインゲルはカモメとなり
太陽に向かって飛び立った

インゲルの罪は
やっと許されて天国へ召されたというお話


....次女に読んであげている途中から
嗚咽が始まり
言葉に詰まりながら何とか完読出来た (T_T)

全く心の準備出来てないところへもって
何?
この涙無しで読めない切な過ぎる名作は....!!

作者を見てみると
アンデルセン....

泣けるわけだ....(T_T)


それにしても何故に
アンデルセンという人は
こんなにも心の琴線に触れるお話をいくつも思い付いたのだろう?

想像するだけで
心が切れそう....(T_T)

きっと
よほど不遇な人生を歩まれたに違いない....

不遇な中でも
輝ける光を見つめ続けていて

その素晴らしさを
周りとも分かち合いたかった人....(T_T)

アンデルセンの秀作に出逢え
心洗われる時間をありがとうございます <(_ _)>


このアンデルセンの童話の世界でも
表されているが
最後の審判....

それが果たして
キリスト教的なニュアンスのものと
同じかは分からないが

仏教でいう
カルマとも似たものかも知れないが
自分は有ると思う


自分さえよければ
あとはどうでも良い

とか

バレなければ
何をやっても良い

....などという心の人は

仮に今はそれで難無く
思い通りの生活をしていたとしても

死後の世界の保障など無いだろう

....死後
などという遠い話だけではなく

神様の計画している未来の地球となる
大洗礼の渦中で
自然淘汰の対象となるかも知れない....


こんな事を書いている自分も
そういった範疇に入ったとしたら....

いつどこでそうなったとしても
その時その時
自分の中で自分を認められる生き方をしていたなら
静かな心で受け入れる事が出来るだろう

だからこそ
ありきたりの何の変哲も無い毎日の
過ごし方が大切なのだと自分に言い聞かせる!!


素晴らしい名作との出逢いと
自分の在り方考えさせられる余韻をアリガトウございます <(_ _)>


※ お読みいただいて、ありがとうございます♪
   よろしかったら、左のクリック募金にご協力お願いします!
スポンサーサイト

<<要謎解明の数字メッセージたち☆ | BLOG TOP | 徳光海水浴場 & 松任海浜温泉♪>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

涙腺ゆるゆる星人

Author:涙腺ゆるゆる星人
マヤ暦kin101赤い惑星の龍
生まれ。
北海道生まれ育ち。
11年前から名古屋在住。
自然、お星様☆、鉱物、岩塩、
散歩、旅行、温泉、植物の香り、
不可思議な現象???
睡眠時間 ( 夢時間 ) が大好き♪
常に睡魔と闘いながら
中2(13歳)と小1(6歳)の
女の子の育児中 !

月別アーカイブ

クリック募金

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。