• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

涙腺ゆるゆる星人の「ありがとう♪」通信

自然の中にいる時とか、たまたま見かけたワンシーンだけでも、ウルウルモードになる人って、少ないのかな...?


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの安芸の宮島&後楽園♪ 2

  1. 2014/03/27(木) 11:57:01_
  2. 旅とか
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
1日以上続いていた雨から
やっと解放され
青空面積が大きくなっている☀

今日は
北風が強いながらも
20度まで上がる散歩日和♪

娘達と一緒に昨日作った
おはぎを
義母の家に届けよう♪


昨日の小豆は
程良い硬さと見映え
甘さ控えめに出来上がった (^_^)v

自分で作るおはぎは
甘さ調節が自在に出来て
自分好みに仕上がるのが嬉しい♪


昨日の3時のおやつ以降
おはぎがずっと
テーブルに上っていたが

今朝でお別れとなり
いつもより早い無くなり方が
名残惜しい....(/_;)

また秋の御彼岸を
心待ちにしておこう♪


旅日記の続きを書こう....

牡蠣三昧で
腹ごしらえした後

厳島神社に向かうが
参拝客の長蛇の列を見て
行く気が失せ

近くにいた
鹿さんを撫でながら
朱色の鳥居を眺めた....


自分が初めて訪れた時は
青春18切符を使って神奈川県から夜行列車で訪れていたが
閑散期の平日だったせいか
他の参拝客の存在すら思い出せないほどだった....

宮島の人口密度が跳ね上がりそうなほどの
観光客でギッシリ犇めき合うような事態が
その後起きようとは想像だにしなかった....


厳島神社参拝をパスし
ロープウェー乗り場へ向かった

自分が2度目に訪れた時
夢やビジョンで呼ばれて
北海道から訪れたというのに....

ロープウェーで
弥山の頂上へ行こうとしたが
点検中で乗れなかった

それどころか猛吹雪で
視界もハッキリしない状態だというのに
諦めきれない自分は登山する事にした!!

弥山は標高535m
雪で足が埋まりながらも
1時間弱くらいで早歩き+走って登り

心臓も肺もバクバクで
痛苦しくなったのを
今でも覚えている....(^_^;)


今回は
ロープウェーで楽勝♪

....と思いつつ
乗り場を目指すと....

向かう人が多い事に
気付いてはいたが
乗り場までの階段の手前で

再び
長蛇の列....

整理券は
自分達6人で
90~100番台


待ち時間の時に
ずっと目に入っていた植物が
気になり

長女のDSの植物図鑑?で
調べていた

樹木で
スズラン状の小さな白い花が
集合して咲いている


なかなか図鑑でも探せないでいると
自分の前に並んでいた男性が
馬が食べると酔うとか毒だと言っていた

そんな話を
聞いた事が有るような気がしないでもなかった

義母がドウダンツツジではないかと言い
花の色といい形状といい似てはいるが
花の密集している状態が異なっていた

調べているうちに
「アセビ」を見付けた!!

確か国語で習った時に
馬が酔う木と覚えた記憶が蘇った
アシビ....馬酔木

このような所で
お初にお目にかかるとは!!


ロープウェーの順番を知った時には驚き
そこまでも20分近くかけて登ってきたというのに
彼は止めておこうと言っていたが

弥山のロープウェーに乗るのは
義母がずっと望んでいた事だったから
そのまま待って乗る事にした

思いの外
順番待ちの時間は
長くかからず

ギチギチの窮屈状態で
2種類のロープウェーを乗り換えた

頂上に着くと
宮島を取り囲む
海や島々の美しい景色が現れた

自分が頂上に上った時は
一寸先も見えないほどの猛吹雪だったゆえ
このような美しい景色が隠されていたとは思わなかった!!

弥山の頂上まで登りたかったが
帰りのロープウェーの混雑を考えると
そのまま戻るのが無難そうだった....


宮島のもう1つの名物の
アナゴも食べたかったが
牡蠣ともみじ饅頭でお腹がいっぱいで

桜の木で作った宮島と
ロープウェー乗り場でしか買えない
日本三景の宮島も購入した


彼は岩国の錦帯橋も行くつもりだったのを
お泊りの東広島の酒蔵見学を優先して
東広島へ向かったものの

酒蔵に着いた時間が
4時半近くで
見学終了時間だった....(~_~;)


そのまま宿に向かい
夕食前に温泉♨に入ると
ラドン泉で

シャワーの水自体も
泡立ちの良い
ツルツルとした水質で驚いた!!

夕食もお酒の風味を生かした
美味しいお料理が並び
感動しながら頂いた♪


夕食後はいつものように
自分1人だけ自分の部屋に籠り
テレビを見ながらエクササイズ

満腹感が少し薄れてから
温泉♨に向かい
露天風呂に入ると

屋根が無いから
星空がいっぱいに広がっていた☆

季節を変えて旅行に行っても
時間は色々で夜空を見上げるせいか?
毎回のように目の前に飛び込んでくる星座は....

北斗七星☆

夢の中でも
印象的な現われ方で
何度か見ている....

自分は地球に転生する前に
この星座の星々☆のいずれかで
生きていた過去が有るのだろうか?

いつになったら
そういう事を
思い出せるのだろう....?


翌朝は7時から
温泉に入れるようになるため
早起きせずゆっくり寝た (-_-)zzz

8時の朝食前に
少しだけお散歩すると
ウグイスさんの鳴き声に癒された

和朝食も美味しく
ご飯もお味噌汁もお代わりして
お腹いっぱいにしてから

自分1人だけ
歩いてすぐの
「並滝寺」を参拝

それはもう風流で
可愛らしい茅葺の本堂で

「子供坂」「男坂」「女坂」という
可愛らしいお地蔵さん達に
ほっこり気分にさせられた♡


2日目
「向島」に渡り
展望台から見た景色は

前日宮島のロープウェーの展望台から見た景色と
どこか似ていて
とても美しかった ♢


臨海の公園に行き
娘達は遊具で遊んでいる間
自分だけは波打ち際に行き貝殻広い

碧く透明な海の美しさ
静かな小波の音色に
心癒された♡

今調べてみると....
向島の面積は
22.22km²

なんてゾロ目な場所だったのだろう!!


昼食は
背油たっぷりツルツル麺の
尾道ラーメンが美味しかった♪

その朝はゆっくり眠っていたはずだが
自分の睡魔は
相変わらず車に乗る度襲いかかっていた

気が付くと
岡山入りしていて
後楽園の前にいた....


7~8年前に訪れた時は
出雲大社~鳥取砂丘を訪れ
岡山に向かう高速上で

偶然
天皇陛下&皇后陛下の乗った車とすれ違い
温厚そうな表情で手を振って頂いた

後楽園では
タイミング良く
鶴さん達を放鳥していたのを思い出す....


今回は鶴さん達は檻の中にしかいなかったが
人混みからは解放されていて
爽やかな陽気で心地良かった♪

漆黒の岡山城が見えていた事も
初めて気付いた....

前回は
鶴さん達とキビ団子の事以外は
全く印象に無かった....


帰りの高速は
かなり渋滞していたようだったが

例によって自分は
尿意を感じる時以外は
睡魔に侵食されていて気付くと夕食時になり

夕食後もまた
名古屋に着くまで
ひたすら眠りの一途を辿っていただけだった....(-_-)zzz

どうしてこうまで
自分と言う人間は
睡魔に破れやすい人間なのだろう....?


美しく美味しく癒される旅時間を
アリガトウございます <(_ _)>


※ お読みいただいて、ありがとうございます♪
  よろしかったら、左上のクリック募金にご協力お願いします!
スポンサーサイト

<<ずっと憂鬱に感じていた日.... | BLOG TOP | 久しぶりの安芸の宮島&後楽園♪>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

涙腺ゆるゆる星人

Author:涙腺ゆるゆる星人
マヤ暦kin101赤い惑星の龍
生まれ。
北海道生まれ育ち。
11年前から名古屋在住。
自然、お星様☆、鉱物、岩塩、
散歩、旅行、温泉、植物の香り、
不可思議な現象???
睡眠時間 ( 夢時間 ) が大好き♪
常に睡魔と闘いながら
中2(13歳)と小1(6歳)の
女の子の育児中 !

月別アーカイブ

クリック募金

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。