• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

涙腺ゆるゆる星人の「ありがとう♪」通信

自然の中にいる時とか、たまたま見かけたワンシーンだけでも、ウルウルモードになる人って、少ないのかな...?


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラスさんとの切ない時間 (T_T)

  1. 2013/06/18(火) 12:15:22_
  2. 涙腺が......
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今朝も4時くらいになると
カラスさん達が鳴きだし
自然に目が覚める朝になった....

名古屋に来て以来ずっと
携帯のアラーム音で目覚めるのが
常だったが

アラームいらずの状態が
こうもずっと続いているのは
初めての事....


確かに今時分は
カラスさん達の繁殖期で
騒がしくても不思議は無さそうだが

毎年必ず繁殖期は訪れているにも関わらず
夜明けぐらいから
こんなにもハデに鳴いているのは
今年が初めて!!

それだけに
何か大きな災害の前兆や
何らかの警告のように思えてならない


何より
昨日我が家の壁に激突した
カラスさん!!

ショールームなどの
ピカピカで存在してないような
美しいガラスなら分かるが

手入れの行き届かない我が家の壁などに
どうやったら
激突しようが有るのだろう?


イルカさんやクジラさん
リュウグウノツカイさんなどが
海辺に漂着してしまうのと同じ道理に思えてくる....

太陽の磁場の4極化や太陽活動の活発化
地球の地軸の移動などにより
磁場異常が発生して彼らの感覚を鈍らせている....

動物などは
顕著にその影響を受けているが
人間はどうなのだろう?

自分の様に
頻繁な耳鳴リズムや
激しい睡魔に襲われているのは少数派だろうか?


昨日の可哀想なカラスさんは
コーラスから戻っても
微動だにせず横たわっていた....

コーラスの人々に
そういう時は
どうしたら良いか尋ねると

保健所に電話すると
引き取ってくれたり
対処法を教えてくれると言われた

電話してみると
道路などの死骸は引き取るが
ベランダなどのは自分で片付けるそう

新聞紙に包んで
可燃ゴミに入れて出すように
指示された

大雑把で冷淡な行為だが
指示してくれた女性の優しい声と

自分がカラスさんの説明のところで
「亡くなられた」と言いかけつつも
敢えて「死んでいた」と言い直したが

その女性がずっと
「亡くなられた」と話していた事に
しんみりするものがあった (/_;)


見た目には
全く外傷も無く
ただ眠っているだけに見えるカラスさん

こんなに至近距離で
こんなにも長い時間見られたのは
初めてだった!!

翼には
青や紫が混じっていて
なんてキレイなのだろう♡


少しだけ開けられた口が
最後のもがきを
思い起こさせるものだったが

亡骸だというのに
その横たわっている姿は
本当に愛らしく

自分の大好きなカラスさんであり
こんな僅かな出逢いの時間ながらも
十分心奪われるような存在 ♡

だからつい自分の小さな次女や
以前飼っていたモルモットやハムスターを
思い起こさせられ涙が溢れて止まらなくなった (T_T)


このカラスさんが激突した直後
すぐ近くの電線で
2羽のカラスさんが一生懸命励ますように鳴いていた

勝手な印象で
まだ若いオスのカラスさんのような
感じがしているが

このカラスさんにも
仲間や親などがいて
心配したり哀しんでいるに違いない....(T_T)


どうしてこんなに
可愛らしい生き物が
こんな可哀想過ぎる亡くなり方をしたのだろう!!

しかもなぜか
カラスさんの大の愛好家?の
自分の家の壁で....(T_T)


娘達に見せるのは
怖がるから
止めた方が良いという言葉も有ったが

肉体の命には終わりが有る事を教える為に
4歳の次女にも
カラスさんの亡骸を見せた状態で

長女に仲間のカラスさん達の
襲撃が無いか
確認してもらいながら

軍手をしてから
カラスさんを
そっとタオルで包み

日曜日に摘んできたラベンダーで花束を作って手向け
食べ物に困らないようにお米を添えてから
不本意ながらも可燃ゴミ袋に入れた


初めて抱き起した
カラスさんの身体は
思ったよりずっと軽かった....

本当にどこにも
傷一つ無く
生きているように可愛らしかった ♡


自分の一生の中で
カラスさんと接触する機会などは

向こうからごく一方的に
糞を落とされた事が
2回有っただけで

せいぜいその程度のものだと思っていたが
このような思わぬ接触の仕方が
自分に訪れる事が有ったとは....

今回はほぼ
自分から一方的に
カラスさんと接していただけだったが

亡骸とはいえ
愛らしいカラスさんと
お近付きになれて光栄☆だった


自分を選んでくれたカラスさんの
御冥福を心からお祈り申し上げます ☆


あまりに哀し過ぎる出来事だったが
身をもって呈してくれたカラスさんのメッセージを
真摯に受け止め自分も精進してゆこう!!

大好きなカラスさんとの
切なくも貴重な時間をアリガトウございます <(_ _)>


※ お読みいただいてありがとうございます<(_ _)>
  よろしかったら、右上のクリック募金にご協力お願いします!
スポンサーサイト

<<ラベンダーとメロンの滋賀旅♪ | BLOG TOP | どうしたらいい....?>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

涙腺ゆるゆる星人

Author:涙腺ゆるゆる星人
マヤ暦kin101赤い惑星の龍
生まれ。
北海道生まれ育ち。
11年前から名古屋在住。
自然、お星様☆、鉱物、岩塩、
散歩、旅行、温泉、植物の香り、
不可思議な現象???
睡眠時間 ( 夢時間 ) が大好き♪
常に睡魔と闘いながら
中2(13歳)と小1(6歳)の
女の子の育児中 !

月別アーカイブ

クリック募金

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。