FC2ブログ
  • 2019_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2019_12

涙腺ゆるゆる星人の「ありがとう♪」通信

自然の中にいる時とか、たまたま見かけたワンシーンだけでも、ウルウルモードになる人って、少ないのかな...?


強風と桜の絨毯 ❀

  1. 2013/04/03(水) 12:04:43_
  2. 大好きな ........ ♪
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
朝明るくなると
桜色の絨毯が
砂浜の波のような形に広がっていた ❀

先週末
満開となった
目の前の桜の木々


満開となるまでは
心浮き立つ時間が続くが

満開になると
あとは散りゆく儚い存在を
切なく想う気持ちが占めてくる....(/_;)


昨日の夕方前から続いていた
雨でしっとりとした桜は
それで芸術作品的に美しかったが

大雨が明けて
半分ほどになった木々の花々と桜吹雪
半分近く揺れ落ちて出来た桜絨毯も

もうじき全く面影残す事無く
颯爽とした若葉に 
面変わりする事を考えなければ

溜息が出そうなほどに
美しかった ☆


短い時間しか
共に過ごせないからこそ
美しさがより際立って見えるものなのかも知れない

自分が
桜の花が散りゆくのを
残念がっていると

次女が
何度でも言ってくる

「また夏が来て秋が来て冬が来て
 春になったらキレイに咲いてくれるよ♪」

....と ♡


次女の言う通りだ!!

いくら大好きでも
そこにいつまでも留まっていたり
想いを残していてはダメだ!!


....こうして
寡黙にひたすら
日記を書いていただけなのに

いきなり
隣の部屋で遊んでいた
次女が私の元に走ってきた!!

「ギュッしよう♡」

と言ってくる次女は
きっと何も言葉を発さなくても
今の自分の気持ちを感じ取ってくれていたに違いない!!


またただの
親バカの戯言に
なってしまいそうだが.... (^_^;)


次女は
ただ存在しているだけで

そのフランス人形のように
美しく愛らしい姿を
見ているだけでも十分癒される ☆


ギュッと抱き締めると ♡
疲れも嫌な事も吹っ飛び
シアワセ気分になれる (*^。^*)


いったい彼女は
どれほどの能力を保持しながら
生まれてきたのだろう?


彼女の澄んだ美しい瞳は
人の心の内を
読んでいる筈だが

瞳を合わせなくても
こうして心中を察することが
出来ているとは.... ☆

きっとテレパシーなども
彼女にしてみると
お手の物なのだろう (^_^)v


テレパシーというのは
送信能力と受信能力が
同時に身に付くものなのだろうか?

同時が理想だが
どちらかしか
先に身に付かないとしたら

自分はまずは
受信能力を身に付けたい ☆


下弦期だというのに
夢を
片っ端から忘れまくっていたが

先週の土曜日の夢だけは
強印象で
残しておくことが出来た


どこかの海の
沢山の人々が並んでいた

その海は
遊泳場であるだけではなく
流される場所でも有った

同じように砂浜に存在していても
その本人の気持ちが泳いで遊ぶのを欲するなら
もちろんそうする事が出来る

そのすぐ隣にいたとしても
その人物が溺死を望んでいる場合は
波が上手くさらってゆく

私は
宙から
その砂浜を見ていた

誰が泳ぎたくて
誰が死のうとしているのか
一目瞭然だった

もしも人が波にさらわれても
その周りにいる人々は
救助したりはしない

それは本人の自由意思で行われ
他の人達の関知するところでは無かったからだ

....という
とても強烈な後味の夢だった


自分はイジメ自殺のような
生きていると何とかなる可能性が有る
自殺に関しては猛反対したいが

この自分達が生きている世界では
どんなに頑張っても頑張っても
どうにもならない事も沢山有るのだから....

そこに突き当たってしまい
家族や誰かの為にはそうするしかない
選択肢が他に無い状態の自殺に関しては

人道に反するかも知れないが
否定はしない


自分自身
脳死状態や
要介護状態になって

何1つ人の役に立てず
他の人々に迷惑かけながらしか生きてゆけないとして
それでも生きてゆくか?

....と尋ねられると
迷わず自殺を選ぶだろう


周囲を納得させさえするならば
自分の人生の終止符は
自分で打てるように

もし本人に
その手段が残されていないとしたら
代理人が役目を果たす

そういう制度が有った方が
介護による虐待や肉体的精神的負担
死傷事件も減る筈なのでは?


何より手足をベッドに縛られ
チューブで排泄したりオムツを取り換えたり
点滴で生き長らえるというところに
人間の尊厳などは見い出せるのだろうか?

延命措置による
利点などは
本人や家族側に有るのだろうか?

寝たきり老人は
海外では
ほとんどいないとか

他の国々では
そうなる前に亡くなるのだが
その方がよほど天寿を全うしている状態なはず


散り際までも美しい桜を見ていると
人間も死を迎える時
そうあるべきなのではと思えてくる....


強風に煽られながらも美しく散りゆく
神々しい桜の終焉の時を
アリガトウございます <(_ _)>


※ お読みいただいて、ありがとうございます♪
  よろしかったら、右上のクリック募金にご協力お願いします!
スポンサーサイト




<<桜❀と二十三夜月☽ | BLOG TOP | 桜の大和郡山❀信貴山温泉❀三室山♪>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

涙腺ゆるゆる星人

Author:涙腺ゆるゆる星人
マヤ暦kin101赤い惑星の龍
生まれ。
北海道生まれ育ち。
11年前から名古屋在住。
自然、お星様☆、鉱物、岩塩、
散歩、旅行、温泉、植物の香り、
不可思議な現象???
睡眠時間 ( 夢時間 ) が大好き♪
常に睡魔と闘いながら
中2(13歳)と小1(6歳)の
女の子の育児中 !

月別アーカイブ

クリック募金

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索