• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

涙腺ゆるゆる星人の「ありがとう♪」通信

自然の中にいる時とか、たまたま見かけたワンシーンだけでも、ウルウルモードになる人って、少ないのかな...?


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心臓の痛みから学んだ事....

  1. 2013/03/12(火) 12:57:02_
  2. ドタバタ育児
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
雲1つ無い
青空の下

自分や次女も
久しぶりに
下の集合場所まで降り

長女は
新しくなった分団で
登校した♪


昨日の午前中は
4度目の分団集会と
地域委員の集会

新年度の新1年生が加わり
今の6年生が抜けた状態の
分団を編成し分団長や班長を決めた


恥ずかしがり屋で
リーダーシップなど取れない長女は
ひたすら「長」と付くものを遠ざけ

じゃんけんなどに負けて
自分がさせられるのを
極端に恐れていた

やはりじゃんけんで決める事になり
じゃんけんの弱い長女はビクビクしていたが
何故か勝った人がなると決めていたらしく

予想通り負けた長女は
運良く
通り抜けられた♪


分団会議終了のチャイムが鳴り
今日は
地域委員からの一言が無かった!

....と安心したのも
束の間

そんな時間になっていたのに
担当の先生に指名され
前に出て発言する事となった....(~_~;)


「時間に遅れないように」
「マナーを守って」
「挨拶をしっかりと」

というような
ありきたりの言葉を言っても
当然過ぎてスルーされそうだから

「いつも上から見ていますが
 この前、○○君が忘れ物をして家に戻った時
 △△君と□□君が出発せずに待っているのを見て
 優しいな~と感動しました。
 優しさは「宝」なので、これからも大切にして下さい。
 朝から感動をありがとうございました」

と担当の先生や
一緒に委員をしているお母さんや
冷めた子から見ると

「何を言っているんだ~?」
的な内容を
また発言してしまった....(^_^;)

長女は
慣れっことはいえ
恥ずかしかったかも知れない....(*_*)


昨日の地域委員の会議では
旗当番の順番を決めて
提出し

次の地域委員さん達との
引き継ぎの日程の
連絡を取った

まだ4月中旬の
第1回分団集会までは
自分も出席しなくてはならないが

こうしてまた1つずつ
自分の担当している事が
減っていくのが心地良い反面寂しくも有った....


昨日誕生日だった長女の
この1年の目標は

学校も「どらゼミ」も
漢字問題に関して
パーフェクトにする事!!


誕生会は
週末まで延期になったが

義妹からだけ先に
「オカリナ」と
「初心者用の楽譜本」を頂き吹いていた♪

アルトオカリナだからか
リコーダーに
似た音に聴こえた....


私と彼からの
誕生日プレゼントは
シンプル過ぎるような気もしたが

日頃長女が熟読しているマンガ
「神様はじめました」
「ちはやふる」のファンブック2冊

ケーキもさっさと食べ終えて
すぐ眠れる状態まで
身辺を整えてから読みまくっていた....(^_^;)


彼もケーキ持参で
早目に帰宅し
シアワセな誕生日を迎えられたが

昨日の中日新聞の朝刊の
「中日春秋」の内容を
長女と読みながら追悼していた <(_ _)>


 <お母さんがいたら、いろんなことができたね。
  ケーキとかつくったりできたよね。
  保育園から帰ると、お母さんが作ったおやつを食べさせてくれたね。
  3月10日まではいい日だったね>
 と、岩手の小学三年の女の子は書いた

▼『3月10日まではいい日だったね』は、
 震災遺児らを支援する「あしなが育英会」が出した作文集だ。
 表紙は、あの一本松の絵。
 お父さんが行方不明になった九歳の少年が描いた

▼彼は天に伸びる勢いの松を描いて、言葉を添えた。
 <がんばれ一本松 ぼくのお父さん どこにいるか みえないかな。
  みえたら おしえて 一本松 おねがいするよ>

▼東日本大震災で親を失った子どもは千五百人を超える。
 あしながの作文集を読めば、
 この千五百の心が抱えるだろう想いが、脈を打ち伝わってくる

▼宮城の小三の女の子は
 あの日、母さんとけんかして、謝りもせず学校に行った。
 「母はもう怒ってないだろうな」と思いながら家へ帰る途中、
 地震が起きた。
 学校に戻り夜を明かした。
 みんなには迎えが来たのに、母さんは来なかった。
 死んでしまった

▼二年前のきょうは金曜日だった。
 少女は、書く。
 <私はお母さんが見つかってから金曜日の2時46分に、
  ベルを鳴らしています。
  そしてお母さんに「ゴメンネ」を送っています。
  ちゃんと聞こえていたらいいです>。
 きっと、聞こえているよ。


自分も長女も
後部の小3の宮城の女の子の文章が
1番切なく心に響いた (T_T)

その日親を失った1500人以上の子供達は
毎年どんな想いで
3月11日という日を迎えているのだろう?

安穏と
長女の誕生日を祝っている
自分達はあまりに恐縮過ぎるが

生き残っている子供達には
亡くなられた親御さん達も天国で微笑まれるくらい
強く生き抜いて輝かしい未来を描いてもらいたい ☆


「ツタンカーメンの紅茶」と
勝手に命名している
レディグレイを

昨日まで3日間ほどバタバタして
飲むタイミングを失っていると
猛烈な咳地獄に落とされ

腹筋は鍛えられまくり
肺痛はモチロン
心臓まで痛み出してきた!!


矢車菊の青い花は
古代エジプトで咳止めの薬だっただけあって
効果てきめんなのも有るが

大好きな「ツタンカーメン」の名のおかげで
目に見えない強力なパワーが働き
自分にはプラスの効果が発揮されているのかも?

アリガトウございます <(_ _)>


慌てて
「ツタンカーメンの紅茶」と
オレンジのハチミツを飲食している♪が

あの今朝の
心臓の痛さを
体感してしまうと

最近は被曝のせいも有り
心臓が苦しくなって急に亡くなる
30ー40歳代が激増しているのを思い出し

自分もいきなり
コロッと
逝ってしまったりなんかすると


いや
自分流の解釈をすると....

運良く?
アセンション☆した暁には....

肉体では
もうこの次元を
生きてゆけなくなるのでは?


霊体化してしまったら
よほどの霊格者ならともかく
普通の人間からは

自分の身体も見えず
自分の声も聞こえず
他の人の身体に触れる事も出来なくなってしまう!!


咳をして心臓が痛くなりながら
今朝起きた次女を
いつも通りしばらく抱き締めていた時

こうして
次女を抱き締める事も
出来なくなってしまう!!

きっと
身体がすり抜けてしまう!!


なんてことだ!!
なんてことだ!!
なんてことだ!!


身体が無くなってしまってからでは
出来ない事というのは
沢山有り過ぎる事に今更気付かされてしまった!!


このハードな咳地獄を
体感しなくなるのは
とても救われる事ではあるが

そんな事と引き換えに
もっと大切なものを全て失う事など
まだまだ考えたくない!!


嗚呼
良かった~!!

肉体が
自分の心と共に有るうちに
気付かさせてもらえて ☆


小1まで
朝抱き締めてから起こしていた長女は
私と次女のその時間を見ては

「いいな~、ママとギュッしたい!!」

とよく言ってくるが

変に潔癖症というか
スキンシップが本来苦手な自分は
大きくなった長女を抱き締める覚悟が出来ず

「もう大きいんだから、そんな事は言わない!」

とつい突き放してしまっていた....


定期購読している
愛知県の小中学校の教育雑誌を
読んでみると....

長女くらいの年齢は
思春期前の不安定な時期で
大変甘えたくなる時期らしく

その時に甘えさせて
愛情を持って受け止めてあげていたかどうかで
今後の親子の信頼関係が左右されてゆく大切な時期らしい!!


そんな大切な時期に
自分は
なんと愚かな言動をしていたのだろう!!

愚か過ぎた!!

改めてゆかねば!!

スキンシップが精神衛生上無理なら
別の形で何か
愛情表現を伝えてゆかねば!!


今まで
上半身中痛くなって
厄介だと思っていた咳だが

今はもう咳き込む度に
自分が肉体で生きていられている
ありがたみが伝わってきて

咳さえも
シアワセを感じさせられる1つに変わった
尊い瞬間を

ありがとうございます <(_ _)>


※ お読みいただいて、ありがとうございます♪
  よろしかったら、右上のクリック募金にご協力お願いします!
スポンサーサイト

<<凄い雲☁から始まる朝 | BLOG TOP | 須磨浦山上公園 & 有馬温泉♨>>

comment

嬉しいです~ (*^。^*)

  1. 2013/03/13(水) 10:35:16 |
  2. URL |
  3. 涙腺ゆるゆる星人
  4. [ 編集 ]
はなちゃん母さま ☆

おはようございます~ (^o^)
今日も、嬉しくなってしまう共感コメントを
アリガトウございます<(_ _)>

> 「優しさ」が宝と言う言葉素敵ですね♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪大人が思っていても子供にちゃんと具体的に言葉にして伝える事って大切な事だな~と思いましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
> 今はイジメが多い時代なので、やっぱり良いことをもっと褒めてあげるのが大切だと思いました。

「優しさ」は宝って、その男子の優しさを見た時に
急に思い浮かんだ言葉なのです☆
「星の王子さま」という本の
「大切なものは、目に見えない」という名ゼリフの
大切なものの1つに「優しさ」は有ると思うのです♪
褒める事って、やっぱり大事ですよね (^o^)
と書きつつも、自分は、お世辞下手で、本心から思えないと褒められない
褒めるのが不慣れな人間ですが....

> あと、震災の手記でお母さんと喧嘩したまま別れてしまった切ない話が余韻で残っています。
> 女の子が「ゴメンネ」を繰り返し言い続ける所がとても辛かったです( ; ; )

ケンカ別れの後、そんな不幸が襲い掛かるなんて
小1だった女の子はどんなにか辛かったでしょう (T_T)
その分も、これからの人生はシアワセに向かってもらいたいです☆

> ゆるゆる星人さんもセキ辛そうですね(>_<)
> ツタンカーメンの紅茶とオレンジのハチミツとで癒されて下さいね~(#^.^#)

ご心配アリガトウございます <(_ _)>
今日も、癒されながら、
また想う事を綴ってゆきたいと思います♪

おはようございますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  1. 2013/03/13(水) 09:51:57 |
  2. URL |
  3. はなちゃん母
  4. [ 編集 ]
「優しさ」が宝と言う言葉素敵ですね♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪大人が思っていても子供にちゃんと具体的に言葉にして伝える事って大切な事だな~と思いましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
今はイジメが多い時代なので、やっぱり良いことをもっと褒めてあげるのが大切だと思いました。
ゆるゆる星人さんの勇気に拍手です~♪素晴らしい~!!

あと、震災の手記でお母さんと喧嘩したまま別れてしまった切ない話が余韻で残っています。
女の子が「ゴメンネ」を繰り返し言い続ける所がとても辛かったです( ; ; )

ゆるゆる星人さんもセキ辛そうですね(>_<)
ツタンカーメンの紅茶とオレンジのハチミツとで癒されて下さいね~(#^.^#)
 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

涙腺ゆるゆる星人

Author:涙腺ゆるゆる星人
マヤ暦kin101赤い惑星の龍
生まれ。
北海道生まれ育ち。
11年前から名古屋在住。
自然、お星様☆、鉱物、岩塩、
散歩、旅行、温泉、植物の香り、
不可思議な現象???
睡眠時間 ( 夢時間 ) が大好き♪
常に睡魔と闘いながら
中2(13歳)と小1(6歳)の
女の子の育児中 !

月別アーカイブ

クリック募金

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。